大阪府社会人リーグ三部Cブロック開幕戦

大阪府社会人リーグ2013シーズン第1節@寝屋川公園陸上競技場

GTR.SCvs北摂ユナイテッドFC
1st. 0対0
2nd. 0対0
total0対0

警告
後半7分、小谷

メンバー
GK.31 植田恭寛
DF.17 吉川宏記
DF.2 増井克行
DF.18 安藤直也
DF.8 宇恵宏記→後半15分 7山吹佳典
MF.13 小谷竜也
MF.6 吉永拓也→後半10分4 美濃和希
MF.3 廣田真央
MF.15 秋山正和→後半25分10 細見圭太郎
FW..5 日下秀人
FW.11 竹本涼→後半20分78 今井隆世

リザーブ
DF23.芝池良衛

監督
藪野卓也

コメント(チーム)
大阪府社会人リーグ三部に昇格して迎えた開幕戦。相手は昨年2位、惜しくも昇格を逃し、大阪府社会人カップベスト8で1部のチームとPKまで行ったチーム。確実に優勝候補。メンバーも50人はいる。俺らは社会人カップ大敗を繰り返し三連敗でグループリーグ敗退したチーム。メンバーも19人しか登録していない。スラムダンクで翔陽とやる湘北の気分。もちろん挑戦者としてピッチに立った。調整不安な俺は多分前日のヤブとの打ち合わせ的にはスタメンもありえたが、ベンチスタートを選択した。

立ち上がり、普段と攻撃パターンは違えど、揺さぶりをかけて思ったよりゴール前に迫ったが、徐々にエンジンをかけてきた北摂に決定機を作られる。が、守備陣の体を張ったプレーのおかげで前半を両チームスコアレスで折り返す。後半もいい流れを切らせたくないからメンバー交代はなし。高い集中力でGK植田の好セーブ、守備陣の身をていしたブロック、FW竹本までもがセットプレーで下がり、ピンチを防ぐ。敵のシュートミスやゴールポストにも助けられる。時折カウンターでチャンスをつくる。疲労のみえるメンバーをうまく代えて、ゲームの流れをいい意味で変えず、守りきって試合終了。勝ち点1を獲得した。

(個人)
短い時間の出場だったが、皆の意識が一つになっていたから、それなりに楽しめた。右サイドから崩させなかったし、ヘディングの競り合いには勝てたし、守備では貢献できた。攻撃のボールには全く関与していない。コーナーキックも初めは蹴るつもりだった。ハーフタイムの練習ではクロスの調子が悪くないことは実感していたし。だがやめた。俺はニア、ファーの蹴り分けはできるが、FWとの意思疎通は小谷のができているし、先週の練習でキッカーは彼になっていたし、何より跳ね返されてカウンター食らうのは避けたかったから、球筋的にも小谷かな、て思ったから、コーナーキックでは上がらずカウンターに備えた。

年齢的な衰えも感じ、仕事がハードでサッカーのことを考える時間が少なくなることから、サッカーやめるべきか最近割と悩むことが多かったが、しっかりコンディション試合にあわせて作ればやれる実感をもてたし、良い仲間がいると実感できたから、まだまだやろうと思った。


小学生の作文のような幼稚な文章だが、ピュアな気持ちにはなるよなー

コメントをお書きください

コメント: 1